慰謝料全般|越谷市の交通事故治療整骨院【0円治療+弁護士0円】

示談交渉の弁護士0円、窓口負担0円

交通事故による慰謝料全般について

越谷市の交通事故による慰謝料のご相談は当院の顧問弁護士へ!
交通事故が起きた時は、加害者が被害者へ「慰謝料」を含めた「示談金」を損害賠償として支払うことが法律で決められています。
平成28年に行なわれた調査(※)によると、交通事故による示談金の額について納得しているかどうかの質問に対し、「妥当」と答えた人が48.4%、「許容範囲」が43.5%、不満が6.6%という結果が出ています。
被害者の多くは慰謝料を含む示談金について納得しているようですが、そもそも慰謝料とはどのように計算するのでしょうか。
万が一、交通事故に遭った際の基礎知識として、越谷市にお住まいの皆さんもぜひ参考までにご覧下さい。

※ 公益財団法人交通事故紛争処理センター 利用者の声(アンケート調査)
http://www.jcstad.or.jp/about/survey/

慰謝料という言葉は良く聞くけれど…「慰謝料」とは?

越谷市の皆さんも、「慰謝料」という単語はご存知と思われます。しかし、実際の意味については良くわからない人が多いかもしれません。
慰謝料は、交通事故だけでなく離婚問題や事件などの訴訟の際にも使われる言葉で、辞書では下記のように説明されています。

“精神的苦痛に対する損害賠償金。身体・自由・生命・名誉などを侵害する不法行為や債務不履行について請求できる。”

引用:三省堂 大辞林
https://www.weblio.jp/content/%E6%85%B0%E8%AC%9D%E6%96%99

交通事故の場合、似た意味で使われる「示談金」という単語もありますが、「示談金」=「慰謝料」ではありません。
示談金とは、慰謝料および怪我の治療費や交通費、その他雑費、「休業損害(きゅうぎょうそんがい)」と呼ばれる仕事を休業した間に得られなかった利益や、「逸失利益(いっしつりえき)」と呼ばれる事故がなければ得られたと思われる利益などを含んだ賠償金の総額を指します。

交通事故に関する3つの慰謝料

交通事故による慰謝料は、3つの種類があるので越谷市にお住まいの皆さんもぜひ覚えておいて下さい。

1)入通院慰謝料(にゅうつういんいしゃりょう)
思いがけず交通事故に遭い、入院や通院を強いられた時に考えられる痛みや精神面の苦痛に対する賠償です。
入院や通院の期間、怪我をした体の部位や重さによって金額が異なります。
2)後遺障害慰謝料(こういしょうがいいしゃりょう)
交通事故が原因の怪我が完治せず、後遺症として残った時の賠償です。
生活に支障をきたす機能障害や、大きな手術痕など精神的な苦痛に対して支払われる賠償です。
3)死亡慰謝料(しぼういしゃりょう)
交通事故により死亡者が出た場合、亡くなった人とその遺族に支払われる賠償です。
家族内における被害者の立場によって、賠償金額が異なります。

次に、実際に慰謝料を計算する方法について説明します。
交通事故の慰謝料の計算には以下にご紹介する3つの基準があり、それぞれで金額が異なります。

①慰謝料の計算方法 ー自賠責基準ー

「自賠責(じばいせき)」とは「自動車損害賠償責任保険」の略で、原付や二輪、自動車のドライバーが加入するよう法律で定められた保険のことです。
自賠責基準では、入通院の計算は「1日4,200円」という額が決められており、下記の計算式を用います。

(治療期間)または(実通院日数の2倍)× 4,200円

怪我の治療期間、もしくは実際に通った日数の2倍のどちらか「少ない方」を掛け合わせる方法で、補償は120万円が上限となっています。
また、後遺障害慰謝料や死亡慰謝料については下記のようになります。

【例1】交通事故によるむち打ちで6ヶ月通院(実際の通院が計40日の時)
治療期間の1ヶ月を30日とすると9ヶ月で90日
実通院日数は40日の2倍の80日
よって、少ない方の80日に4,200円を掛けて 33万6000円
【例2】交通事故によるむち打ちで第14級の後遺障害
自賠責基準における第14級の慰謝料 32万円
その他、逸失利益(逸失利益)などをプラスした限度額は 75万円
【例3】交通事故により家計を支える家族が死亡
被害者本人の 350万
被害者に扶養家族があり賠償金の請求者が1人の時 プラス750万円、
被害者に扶養家族がなく賠償金の請求者が1人の時 プラス550万円

②慰謝料の計算方法 ー任意保険基準ー

任意保険とは自賠責の他に任意で加入する保険で、「自動車保険」とも呼ばれます。
自賠責より内容が充実しており、自分の怪我や車だけでなく対物などにも補償の契約ができます。各保険会社の基準は非公開のため詳細は不明ですが、慰謝料は自賠責基準と弁護士基準の数値の中間と考えられます。

③慰謝料の計算方法 ー弁護士基準ー

「裁判所基準」とも呼ばれ、「日弁連交通事故相談センター」が過去の裁判の例を基にしてまとめた基準です。
公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部が発行する「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準」、日弁連交通事故相談センター本部が発行する「交通事故損害額算定基準」を使用します。 これらは順に「赤い本」または「赤本」、「青本」と呼ばれ、一般の方も購入できます。
ただし、内容が難しく事故の状況によって金額が変動するため、慰謝料の計算は弁護士に依頼することをおすすめします。
弁護士基準による慰謝料の計算の例は下記のようになります。

【例1】交通事故によるむち打ちで6ヶ月通院(実際の通院が計40日の時)
赤い本に掲載された入通院慰謝料の表に基づき計算 89万円
【例2】交通事故によるむち打ちで第14級の後遺障害
赤い本に掲載された等級別の後遺障害慰謝料の表に基づき計算 110万円
【例3】交通事故により家計を支える家族が死亡
赤い本による基準 2,800万円
青本による基準 2700万~3,100万円 (平成29年2月時点)。

交通事故による慰謝料の金額は、これら3つの計算方法によって大きく異なります。
慰謝料に関しては、「慰謝料全般」のページでもご説明していますので参考になさって下さい。

慰謝料の計算には例外がある

ここまで、慰謝料の計算方法を説明してきましたが、例外についても2つご紹介します。

交通事故による骨折などで治療が長期にわたり、かつ通院の頻度が1ヶ月に数回にも足りない時には、実通院日数を3.5倍した「修正通院期間」を用いて計算することがあります。
【例】治療期間2年 実通院日数50日の場合
実通院日数50日×3.5=175日 として計算


なお、交通事故に関する慰謝料の計算ができるサイトもあるので、参考までに利用するのも良いかもしれません。
その他、慰謝料については越谷市の当院までお問い合わせいただければ顧問弁護士がご対応いたします。

交通事故による慰謝料についてのQ&A

最後に、交通事故の慰謝料について越谷市の当院でよく聞かれる質問をご紹介します。

越谷市/男性50代
越谷市/男性50代

越谷市内で交通事故に遭い、慰謝料について交渉中です。相手側の保険会社に提示された慰謝料の金額が余りに低く、納得が行きません。

スタッフ写真

事故によるご不安やご心配が重なることとお察しいたします。
保険会社の提示金額は各社の基準で算出されているため、ご不満が出るのも無理はありません。
越谷市の当院では、交通事故の示談交渉に強い顧問弁護士がサポートいたしますのでぜひご相談下さい。弁護士が保険会社に交渉することで、慰謝料は大幅に増額します。

越谷市/女性30代
越谷市/女性30代

越谷市近隣で追突事故に遭い、現在むち打ちのリハビリに通っています。
事故を早く解決して終了したいのですが、慰謝料は具体的にいつ頃もらえますか?

スタッフ写真

突然の事故によるお怪我とご心労、心よりお見舞い申し上げます。
お辛い毎日と思われますが、慰謝料の金額を決める示談に入るのは症状が完治してから、またはこれ以上回復の見込みがない(症状の固定)と診断されてからになります。
むち打ちの場合、多くは3~4ヶ月ほどで完治し、およそ6ヶ月を過ぎた時には症状の固定と診断されます。
示談交渉によって慰謝料の金額が決まり次第、各種手続きを踏んでから被害者の方の口座へ振り込まれる流れになります。
まずは治療に専念していただき、少しでも早くご回復されるよう当院でも最善を尽くしてまいります。
その他、慰謝料や治療に関してご質問等ございましたら、越谷市の当院までお気軽にご連絡下さい。

交通事故に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!

北越谷西口院

【「北越谷駅」徒歩3分】

埼玉県越谷市北越谷4-3-3

地図を見る
北越谷西口院 電話番号
電話受付時間:
月曜~土曜9:00-20:30
(祝日も営業)
駐車場有り
小さなお子様対応可能

東越谷院

【「越谷駅」徒歩20分】

埼玉県越谷市東越谷3-17-4

東越谷院 電話番号
電話受付時間:
月曜~土曜9:00-20:30
(祝日も営業)
駐車場有り
小さなお子様対応可能